FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
http://niseko.nadare.info/

1日鉱山の沢(バックボウル)雪崩事故

発生地点、山頂北西尾根鉱山の沢側壁標高1250m付近と推定、雪崩の種類、浅い表層雪崩、破断面は確認できず。遭難者発見時間1月2日午前10時、発見場所、鉱山の沢標高950m地点、埋没深度60cm、雪崩発生点から停止点までの距離約500m、デブリ不鮮明。標高1100m付近に雪崩通過によるものと思われる笹の露出。捜索状況、2日の捜索は道警とニセコパトロールによる合同捜索。9時45分テールを雪面にのぞかせたスキー板1本を発見。その後遭難者をビーコン捜索で確認、掘り出し後道警ヘリで札幌へ搬送。雪崩発生原因の推察、1. 事故の時間帯までに作られた東北東25-30m/sの風による飛雪のふきだまりの滑走刺激による破壊。2. 寒冷、大陽反射の影響で標高1200m以上に広範囲に発達した霜系の再結晶(しもざらめ)雪の破壊。同行者の話、携帯電話の通話状況から事故発生時刻1日午前11時10分、雪崩発生点から埋没停止点までの標高差300m。斜面全体は向き標高を問わず雪板化し、部分的に飛雪による硬いふきだまりを形成。事故原因は強風、悪天候など気象条件を考慮せずに登山し、鉱山の沢(通称バックボウル)側壁を滑走しようとしたため。雪崩は雪の量に関係せず条件がそろえば起こる。亡くなられた方に哀悼の意をあらわしたい。




大好きな大好きなニセコでの事故は
ほんとうに胸が痛む…

埋没深度 60cm
生々しくズシリときた

自然は楽しいケド、危険も持ち合わせ

なんだかなぁ




mixiで検索してたら
偶然このご本人さんのところへたどり着いた

日記を拝見し

涙が出た 




レベルも装備も関係ない?




ご冥福をお祈り申し上げます
2011.01.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。